60歳からのブログ

ドメインを取得するには

投稿日:2020年5月2日 更新日:



こんにちはnikoshibaです。

先のページ60歳からHPorブログに挑戦しますので、

皆さんも一緒に勉強しましょう。

暇つぶしでお金になるらしいので、私も初心者ですが頑張ります。

 

大まかには

1、ドメインを取得
【ドメインを取得するにはこれ】

2、サーバーをレンタル

3、無料のホームページをレンタル

4、ホームページまたはブログ作成

5、収入を得るための広告を請け負う

6、ブログorホームページのファンをどのように

増やすか?

7、効率的に代理広告を選ぶか

8、広告の貼り付け方

などです。5〜8の順序は前後しても構いませんが

ポイントはファンを増やし、代理広告を見てもらい、そして購入に繋げて手数料収入を

得ることで、数万円のお小遣い稼ぎになると思います。

私も勉強しながら、これからです。さぁ、一緒にトライしましょう。

先ずは1のドメインを取得ですが、こちらは自分の住所、アドレスみたいなものです。

例えばwww.○○○.com

www.○○○.info

www.○○○.co.jp

の○○○部分がアドレスすなわちドメインになります。

無料でそのまま使えるドメインもありますが、WEBで稼ぐには適していませんので、

独自ドメインを取得する必要があります。

独自ドメインを取得するのですが、どのような手続きが必要になるのでしょうか。

使いたいドメインが使えるかどうかを調べる方法、

独自ドメインの申し込み時に必要になる情報などは、ネットで簡単に調べれます。

新規取得、更新時にかかる費用についても確認しておいたが良いと思います。

希望するドメインがある場合は早めに申し込み手続きをしましょう。

ドメインが使えるかどうかは、いろいろなWebサイトで調べられます。

サイトで、自分が使いたいドメインを入力して検索してみて、

大丈夫なら申し込みをガイドに従って取得します。

人気の無料ブログのアメブロなどはドメインを割り振ってくれますが、

この場合は制限がありますので、アメブロ独自の規定に違反などをした場合には

使用できなくなります。

なので、独自のドメインを先ずはWEB検索して、自分で使い易いと思われた

サイトからドメインを取得してください。

ドメインを決める→契約→確定になるかと思います。

次の号では2番のサーバーをレンタルに入ります。

 






-60歳からのブログ

執筆者:

関連記事

60歳で困難に打ち勝つ

こんにちはnikoshibaです。   東京では、ここ三、四日で感染者がまた急増していますね。 昨夜、東京都では小池都知事が再登板と決まり、こんごの経済対策と、コロナ禍をどのようにして、 都 …

広告を出すとお小遣い稼ぎに

こんにちはnikoshibaです。 このHP&ブログ上で、ホームページ作成からサーバー上に乗せ、お小遣い稼ぎにと、勉強してきましたが、皆様はいかがでしたか、詳しいことは専門サイトで調べたら良いと思いま …

無料のホームページをレンタル

こんにちはnikoshibaです。 先のメールではサーバーのレンタルを勉強しましたが こちらのサイトからもドメインと同時にサーバーもレンタルが可能です。 【ドメインを取得にはこれ】 一度お試しください …

60歳からブログに挑戦

こんにちはnikoshibaです。 新型コロナウイルスの感染症対策で自宅待機、 皆さん、どのようにお過ごしですか?   私は退職後、何をすべきか、迷いながらの生活ですが、 自宅でできることを …

お小遣いを稼ぎたいあなたへ

こんにちは 皆様いかがでしたか? 私も今だ悩みながらの作成ですが、少しずつ分かるような気がしています。多分、スマホと同じ感覚で、なんでも触ってみることだと思います。 一緒に、トライしましょう。 では、 …